【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】イボ神社

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】イボ神社

スポンサーリンク


小4くらいの時、
左手の中指にイボができたんだ。

小5の終わりくらいまで薬を塗り続けたが、
一向になくならなかった。

その時病院に行って手術すればよかったんだが、
病院嫌いでずぼらなので放置する事にした。

まぁ別段困るわけでもないし良いかなぁ…みたいな感じで。


ハリ刺したりしてもほとんど痛くもなかったし、
餓鬼だからそのイボにててんごばっかりしてた。

そしたら、イボが急激に増殖しだしたんだ。

小学校卒業する頃には両手がイボだらけになり、
中1の終わり頃には顔もイボだらけになってた。

もちろんその間にも病院に行ったが、
増えすぎて手術も出来くなってて、
いろんな薬も試したけど全く効果が無かった。

自分で言うのもなんだが、
小学生の頃は明るくて友達も多かったと思う。

でも、イボだらけになるにつれて、
人と目を合わせる事が出来なくなり、
人に会うのが恐ろしくてたまらなくなった。

思春期のチェリーボーイには、
そんな自分が耐えられなかったんだ。

まぁ自分で鏡見ても、
すげー気持悪くて見るに耐えなかったしね。

そんな時にかぁちゃんが、

「近所にあるイボ神社に御参りに行って、
そこの水をイボにつけると治るよ」

って話を誰かから聞いてきた。

すげー嘘くさい話だけど、
その時はホントに神にもすがりたい程追い詰められてたから、
すぐにその神社に御参りして水を塗った。

一週間くらい塗り続けたら、
嘘のようにイボが全部無くなったんだ。

それまでいろんな治療を試しても全然治らなかったのに…
それからは毎日が楽しくて嬉しくて、
神社の事は次第に忘れていったんだ。

で、
高校生になってふとその神社を思い出して、
お礼に行く事にした。

友達と普通に話せたり、
彼女が出来たりっていう平穏な生活も、
神社のおかげだしさ。

でも、どれだけ探しても神社が見つからない。

俺の記憶違いかなって思って、
かぁちゃんに場所を聞いたら、
存在すら覚えてなかったんだ。

かぁちゃん心労で具合悪くなるほどウチでは悩みのタネだったから、
忘れるなんて考えられないんだが…

それから近所の人に聞いたり、
ネットで調べたりしたんだけど、
結局場所がわからなかった。

夢だったのかな?

今でも不思議でしょうがないが、
イボが急に治ったのだけは事実だし。

拍手[3回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント