【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】チェーンソーで木を切り倒していた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】チェーンソーで木を切り倒していた

スポンサーリンク


聞いた話

ある日、頼まれて人の山で木を切り倒していた時のこと。

チェーンソーのエンジン音に紛れて、
人の声が聞こえたような気がした。

エンジンを停めて耳を澄ますが声など聞こえない。

辺りを見回しても人の姿はない。

そんなことを何度か繰り返すうちに、
気のせいだと思うことにした。

物音に混じって人の声が聞こえるような気がするのは良くある錯覚だ。

そうこうするうちに、一本の木を切り倒している最中、
切り口に刃を挟まれ、チェーンソーが停まってしまった。

「帰れ」

一瞬、子供の声が背後からはっきりと聞こえた。

驚いて振り向いたが、やはり人の姿はなかった。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント