【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】俺と瓜二つの会社員

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】俺と瓜二つの会社員

スポンサーリンク


小6の時、公園で友達と遊んでたら、
俺と瓜二つの会社員を見たことがあった。

周りの友達からも

「あの人お前にそっくりだな」

言われるほど。


しかしなぜかその人は、
こちらの方をずっと見つめてくるんだ。

そして見つめ返す俺達。

長い緊張が続いた。

ちょっと怖かった。

しばらくしてその人は、
公園を出ていき消えてった。

まあその後は、
俺のドッペルゲンガーが現れたんだなあ的な冗談話で盛り上がった。

しかし本当に俺に瓜二つな人が現れてきて、
不思議な日だった。

それから10年後の22歳の時、ある夢を見た。

公園で1人で突っ立ってるわけよ。

なんか寂しいっていうか懐かしい気分だった。

しかし前を見ると、
そこに小学生時代の俺が友達と遊んでるわけよ。

よく分からんが俺はその光景をずっと見てたんだ。

そしてあちらもずっと見返してくる。

そして急に家に帰りたくなり、その場を立ち去った。

ここで目が覚めた。

目が覚めると俺は病院のベットの上だった。

俺は朝会社に行く途中にバイクに乗ってる時に事故にあい、
昏睡状態が続いてた事が分かった。

俺はもうすぐ逝く所だった。

しばらくして無事退院した。

だが気になる事がある。

俺が小6の時に見た光景と、
俺が22の時昏睡状態の時に見た光景が一致してるって事。

そして事故にあった時はスーツ姿。

俺が小6の時に見た俺と瓜二つの会社員は、
未来の俺だったかもしれない。

もしかしたら俺は、
死ぬ直前にタイムトラベルをしたのかもいれない。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント