【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】兄弟の死

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】兄弟の死

スポンサーリンク


アースキン・ローレンス・エビンは1975年7月20日、
スコットランドのハミルトンで、スクーターに乗っているところをタクシーに跳ね飛ばされ死亡した。

そのタクシーも、運転手も、さらにタクシーの乗客さえもが、
1年前の同じ日にアースキンの兄ネヴィルが轢かれて死んだときと同じ顔ぶれだった。

しかも、兄弟二人とも事故当時の年齢は17歳。

乗っていたスクーターも、走っていた通りまでも同じだった。

ただし、時刻は50分ずれていた。

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】タクシーの運転手
【ほん怖】盗まれた自転車
【ほん怖】死に際の名言
【ほん怖】リンカーンとケネディの奇妙な相似
【ほん怖】友人の寝言

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント