【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】写真を撮るのが趣味だった

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】写真を撮るのが趣味だった

スポンサーリンク


富山県の氷見市で聞いた話。

市内の工場で働くAさんは写真を撮るのが趣味だった。

本当に所構わず写真を撮るので皆は少しうんざりしていたが、
Aさんは人がよく面倒見も良いので文句を言う人はいなかった。

そんなAさんがある日を境に
写真を撮るのをパッタリと止めてしまった。

あんなに熱中していたのにどうしたのかと聞くと、

「写真を撮ると必ず不気味な顔が写るようになって、
気持ち悪くなって止めたんだ」

と言った。

その写真を見せてくれるようお願いしたら、
Aさんは明日持ってくると約束してくれた。

その日、Aさんは残業中に高圧電線に触れて感電死してしまった。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント