【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】彼の描いた風景画

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】彼の描いた風景画

スポンサーリンク


絵の怖い話と言えば、
昔同じクラスにすっごく絵が好きで、
暇さえあれば絵を描いていた様な男の子がいたんだ。

で、その子は絵は神レベルだったんだけど、
ちょっと知恵遅れで、友達少なかったんだ。

私を含めて2、3人くらいしかいなかったかな。

ある日、彼の家に遊びに行くと、
彼は風景画を描いてたんだ。

彼はマンションに住んでてて、
彼の部屋からの眺めはとても素晴らしかった。

その絵は彼の画力もあってすごいうまい絵だったんだけど、
その絵を見てると何か違和感が。

ちょっと見てると、
その絵にそこにはないはずの建物が立ってたり、
あるはずの建物が立ってなかったりしてる事に気付いた。

あれ、なにこれ、描き間違ってるよ、と私が言うと、
その子は

「大丈夫、何も間違ってないから」

と言った。

私もまぁそういう想像の絵なんだなって思って、
それからはそれ以上その絵に触れる事なく普通に遊んでた。

その後、
大学に行くにつれてその子とも疎遠になったんだけど、
この前久々に実家に帰って、彼の家に行ってみると、
彼は引っ越していて見知らぬ人が住んでいた。

仕方ないと思って帰ろうとして階段を下りて、
ふと外の景色を見るとると、
すごい事に気付いた。

なんと、町が彼の描いた通りに変わっていたのだった。

よく、知恵遅れですごい力を持った人とか漫画とか小説に出て来たりするけど、
彼もその類いの人だったのかな~って思ったり。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント