【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】愛車

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】愛車

スポンサーリンク


数年前の話です。

母を車で勤務先に迎えに行き、
実家に送ろうとした時の事です。

途中片側1車線ずつの道路で、
下り坂ブラインドカーブの手前で車が突然激しいノッキングをしました。

びっくりするほどのガックンガックンと激しいノッキングで停車。

助手席にいた母が

「何?」

と聞くのと同時位に、
ものすごいスピードオーバーの車がセンターラインを飛び出してこちらの車線、
私の車の真正面に。

停車している私たちと、
向こうの車を運転する青年と正面で目が合い、
私の右側を猛スピードでかすめるようにぎりぎりで反対車線に戻っていきました。

横をすり抜けていく車の青年が
『やばい!』的に怯えた目をしていたのが忘れられません。

母が震える声で

「どうして!?どうしてわかったの!」

と私に言ったのですが、私にももちろんわかりません。

そのまま母に

「…車が…停まった…」

と言うのが精一杯でした。

私もあまりの出来事に手足の震えが止まらず、
すぐに車を動かせませんでした。

車が停まってくれなければ
正面衝突は避けられなかった状態です。

とても大事にしている車なので、
一人になった時に何度もお礼を言いました。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント