【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】東京へ出張

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】東京へ出張

スポンサーリンク


もう15,6年前かな、社員研修で東京へ出張。

ジュリアナ東京が近くにあったんで、楽しみにして行った。

○月○日~○日、9:30~時間厳守 
集合 研修センター1F 出席予定77名
前泊希望者は事前に連絡、部屋は本社にて準備(シングル・ツイン選択不可)

田舎もんの俺は前泊で出席の為、午前中はみっちり仕事でした。

特急と新幹線乗り継いで、
JR田○駅着が22:45、ホテル入って23:00頃。

途中、夜の街で社会勉強し遅くなったので。

「△△会社の○○ですが」
「お疲れ様です○○様、◇◇◇号室です、ごゆっくりどうぞ」

とキーを渡される。

ホテルなんぞ使う機会も無く、エレベーター乗って、

「都会だな~」

なんて思いながら部屋へ入ると、
先客がベッドで寝ている様子。

「相部屋か・・・まっいいか」

と、シャワー浴びて就寝したのが24:00頃。

翌朝、7:30に目覚めると隣はもぬけの殻・・・。

飯でも行ったかと思ったが荷物もなし。

「なんだよ一緒に行ってもいいじゃんかよ、ったく愛想もねーな」

なんて思いながら朝飯食って、
ヘアセット・髭剃りすると、ポーチが洗面台に。

「忘れもんだよ、慌てて出ていったんかな」

なんて思いながら荷物もって研修センターへ。

研修センターに着いて、指導官とのやり取り。

「おはようございます、○○です。昨日の相部屋の方の忘れ物です」
「おはよう、○○君。昨日は・・・え~と、君一人だよ」

「いや、先に誰かチェックインしていて、その方の荷物かと・・・」
「えっ、前泊は39人で、君の販社からは君一人だから、
ツインのシングル使用のはずだけど・・・」

「でも昨晩、歯軋りとか聞こえましたし、
確かに誰かと一緒だったんですけど・・・」
「じゃ、これは・・・?」

持ってきたと思ったポーチが無くなってた・・・

確かにバックに入れたんだ・・・。

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】嫌がらせ
【ほん怖】猿ジイ
【ほん怖】地元の名士の家
【ほん怖】おばさんの怪談

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント