【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】沖縄の港

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】沖縄の港

スポンサーリンク


ねぇ、俺の体験した恐怖体験聞いて。

俺ね、沖縄に住んでるんだけど、
一昨年の12月にとある海水浴場隣の港に夜釣りに行ったのね。

先行者がいたので挨拶して、
どうでもいい雑談してたわけ。

その人は

「あ~今日はもうアタリも無いし、寒いし帰るよ~」

って帰った。

確か11時頃だったと思う。

で、俺は一人そこに残ったわけだ。

風も強く確かに寒かったので、
釣り座に横付けした車の中でゲームボーイなどやって少し時間をつぶしてたのよ。

1時間くらい待って何の反応も無いので、
いい加減ダルくなって道具片付けて車に積み込み、
エンジンかけてライト付けてギアをドライブに・・・・

足がある。

誰か助手席に座ってました。

ゆっくり顔を目線をあげると、
うつむいた女の人、びしょ濡れ。

これって何よ?

もう状況がまったく理解できない。

大声で叫んで逃げ出したい気分なのに
ギアにぎったまんま固まる俺。

で、やっと出た言葉がこれさ。

「あのぅ・・・・・降りてもらえませんか・・・・?」

もう俺はバカかと。

でもその直後にスィーって消えたのよ、その女。

ありがちなシートがグッショリってのは無く、
乾いてました。

おかしな話だが、
頭が冷静に状況を理解したとたんパニック起こして、
猛スピードでその場を立ち去ったよ。

追いかけてきたらどうしようって、
何度もバックミラーサイドミラー確認しながら。

あの事あってからその港には未だ近寄れず・・・・。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント