【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】痛いよぅ~、痛いよぅ~

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】痛いよぅ~、痛いよぅ~

スポンサーリンク


中学生の頃、ひとりで留守番をしていたら、

「痛いよぅ~、痛いよぅ~」

とすすり泣く声が聞こえた。

すぐに止んだけど、
恐くなって寝たふりをしたり、
他界した父の仏壇に守ってくれ~と拝んだりした。

数カ月後、
思いっきり足の小指を引っかけた私の口から出たのは、
あの時の

「痛いよぅ~、痛いよぅ~」

という声そのものだった。

なんだ、あれは未来の自分の声だったのかw

悲惨な目に遭った死際とかじゃなくて
足の小指程度でよかった。

あれから包丁で指をツメかけたり何度か痛い思いもしたけど、
もう声が聞こえることはなかったな。

本当の死際の声が聞こえたら嫌だなあ。

そういうのはよく大人になると聞こえなくなるというけど、
子供時代の精神の不安定さとかからきてるんだろうか。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント