【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】高熱の原因

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】高熱の原因

スポンサーリンク


自分的にカナーリびびった体験です。
最初に言っておきますが、私には霊感のようなものは一切無く、
幽霊どころかラップ音すらきいたことがありません。
一年程前のことです。
ある日、私は突然40度近くの高熱にうなされ、既に一週間大学を休んでいました。
これはもう救急車呼ぶしかないと思い、携帯に手を伸ばした瞬間、
ふと頭の中に、一番仲のいい友人の顔が浮かびました。

何故か怒りに燃えた凄い形相で私を睨んでいる映像が浮かび、私は『呪いだ!』と直感しました。
(かなり仲が良かったので、こんなこと思う自体不思議なんですが・・・)
私は咄嗟に「○○ちゃんもうやめてよ!!」と泣き叫びました。
すると身体がフッと軽くなり、その日の夜には熱も下がりました。
大事をとってもう一日休み、家でゴロゴロしていたら、別の友人からメールが入りました。
『寝込んでるところごめんね。でも本当に大事な話があります。
信じられないかも知れないけど、○○ちゃんが昨日脳溢血で倒れて亡くなりました・・・以下略』
倒れた時間は、私が叫んだ時間とほぼ同じ時間でした。
葬式が終わった後、気になって共通の友人に聞いたら、
○○ちゃんは私の彼の事が好きだったらしく、影で私のことを『死ね』とか言っていたらしい。
呪い返しってやつですかね?
皆様も人を憎む時は気を付けてね~(つд`)・゚・

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】とっておきの釣り場
【ほん怖】漁師さんの迷信
【ほん怖】出産間近の妊婦
【ほん怖】酒を飲まされて倒れた俺
【ほん怖】身分証

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント