【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】こちら側とあちら側

スポンサーリンク


昔、山歩きの好きなじいちゃんと一緒に、
自分とこの山を枝払いついでに歩いた時のこと。

昼間でも枝が鬱蒼と茂ってて暗くて、
子供心に嫌だなぁと思ってたけど、
ふと遠く後ろに歩いている人影が見えた。

方向は俺らと同じ方向。

こんな山でも歩いてる人がいるんだと、
ちょっとホっとしたのも束の間、
じいちゃんが俺の手を掴んで足早に歩き出した。

拍手[1回]

[続きはこちら]

【ほん怖】見知らぬ少年に会った

スポンサーリンク


友人Oの話

Oの実家は兼業農家で、
父親が米や野菜を作っている。

小学生の頃、父と山の畑に行った時の話。

作業を見てるのにも飽き、
散歩がてら木立の中を歩いていると見知らぬ少年に会った。

狭い田舎で知らない顔などない。

拍手[1回]

[続きはこちら]

【ほん怖】山道の入り口まで追いかけてくる系

スポンサーリンク


よくある「山道の入り口まで追いかけてくる系」だが、
親父は金盥に追いかけられたらしい。

ドリフで上から落ちてくるような。

山登りが終わってくだりの道を歩いてる途中、
連れの一人が後ろを振り返る。

「何?」

「いや、なんでもない」

また少し歩いて、振り向く。

拍手[1回]

[続きはこちら]