【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】アメリカに一人旅

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】アメリカに一人旅

スポンサーリンク


友達から聞いた話。

ある男がアメリカに一人で旅行に行った。

期間は1ヶ月くらいの予定だったそうだ。

旅の間いろんな所に行って遊んだり、食べたりそれは楽しかったそうだ。

1ヶ月くらい経ち、そろそろ旅も終りかというある日、とあるバーに酒を飲みに行った。

一人で酒を飲んでいたが、見知らぬ女性が話しかけてきて一緒に飲む事に成った。

1ヶ月近く一人旅をしていたから、寂しくなってきていた男は、
それはそれは女性と楽しくおしゃべりしながら酒を飲んでいた。

ふと気がつくと、どうやら男はいつのまにか寝てしまったらしい。

ついつい酒が進み疲れもあってか寝てしまったようだが、男は目が覚めた。

周りを見渡してみるとバーではなかった。

寂びれたホテルの浴室だった。バスタブの中で寝てしまったようだ。

風呂からあがろうとするが、なかなか体が言う事を聞かない。

男はギョッとした。

男は“お湯”ではなく“氷水”に浸かっていたのだ。

何故?と男は思ったが、バスタブの壁を見るとこう書かれていた。

『助かりたければ、ここに電話しろ』と、警察の電話番号が書かれていた。

男はなんとか体を動かし電話して、病院へ行ったそうだが、 
病院で初めて分かったそうだが、男の二つあるはずの腎臓が一つ無くなっていたそうだ。

警察と病院の話を総合すると、
男はバーで一緒に飲んでいた女性に、睡眠薬を知らない間に酒に入れられ気付かず飲んでしまい、
寝ている間に何処かで腎臓を抜き取られ、ホテルの氷水に漬けられたそうだ。

起きるまで痛みを感じなかったのは、氷水で神経が麻痺してしまった為だそうだ。

その後はしばらく入院するはめになってしまったが、なんとか命に別状無く無事日本に帰国できたみたいだ。

外国へ旅行へ行っても、見知らぬ人からの誘いは気をつけようね。

友達とか一緒ならいいかもしれないが、特に一人旅には・・・

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】ベランダの女性
【ほん怖】ナムアミダブツ
【ほん怖】ばんそうこう
【ほん怖】入れて欲しがる女
【ほん怖】ベレー帽のおばさん

拍手[0回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント