【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】海岸線の脇のキャンプ場

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】海岸線の脇のキャンプ場

スポンサーリンク


山ではないがキャンプ中の体験談をひとつ。

10年前に北海道をツーリングした時の話。

暗くなってきたので今夜の寝床を探してると、
海岸線の脇にキャンプ場があった。

テントを張るのが面倒だったので、
バイクをポール代わりにフライシートをタープ状に張り、
地面にマットを敷いて寝転んだ。

その夜、ウトウトしてると突然、
足のほうからふわっと何かを被せられた気がした。

はっと思ったが何も無い。

周りに人影もない。

おかしなもんだと思って、
そのまま寝た。

朝起きてキャンプ場の看板を見ると、
『百人浜キャンプ場』とある。

その昔、沖合いで難破した船の水死者が大量に打ち揚げられたそうな。

地面に寝転んでたから死体と間違われたかなあ?

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント