【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】犬が家の前でうろうろしてた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】犬が家の前でうろうろしてた

スポンサーリンク


15年ぐらい前(当時消防かな)に、
首輪付けてない犬が家の前でうろうろしてた事があった。

動物好きだったしガキだったから何のためらいもなく触りにいったら、
スゴい人懐っこくて大人しかった。

暫くべたべた触ってると、
なんか犬がしきりに『ついて来て』って
しぐさをしてるように感じたんだよね。

ちょっと離れて振り向くとまた戻ってくるって感じで。

それじゃあという事でついていったら、
連れてかれた先は人目につかない草むらで、
段ボールに入った子犬が3匹捨てられてた。

すぐに家帰って子犬の事を親に話した。

そんで後日、無事に親戚やら知人に
子犬達を引きとってもらう事ができた。

親犬がどうなったかは聞いてないが、
今思うとスゲー不思議な体験だった。

純粋だったからこそ出来た体験だったと思う。

今じゃ家の前に犬がうろうろしてたら、
触りにいくなんて選択はとてもできない。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード