【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】目撃者

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】目撃者

スポンサーリンク


赤色の水溜りを見つけて
キャッキャキャッキャと遊んでる子供たちの傍らで
ボーっと座ってるおじさんがいきなり立ち上がったと思ったら、
頭が急にボフッとしたに落ちて

「この水は位置が違う、位置が違う。」

と言ってるのを見たときに、
恐怖を通り越して自分が糖

質になったんだと思ったよ。

でも実際には、子供は居なくて(これは俺の妄想か?)、
飛び降り自殺をしたおじさんの首がもげて、
自分の前で止まって、
目の前に血の水溜りが出来てたってのが真実だった。

頭がしゃべったりは無かったんだろうけど、
そのショックたるや凄まじく、
病院に行った後も同じ夢を見続けたよ・・・。

未だに団地とかの高層ビルの前を通るのにかなり神経を使う。

位置が違うってのはなんだったんだろかね・・。


それともう一つ。

踏み切りの赤いランプに反応してる女性が居て、
右が赤く光ればそれを手で隠し左が光れば手で押さえるって
動作をしてるのを見て、薄気味悪く感じていたら、
その女性がいきなり振り返って

「右ですか?左ですか?」

って聞かれたので???
ってなって何も言えなかったら

「この色がついてるのか、消えているのかがわかりません。」

と言いだして電車に投身自殺したんだが、
あれは何か意図があった質問なのか。

というかそのときも結局カウンセラーの厄介になったが、
俺の周りで自殺が多いのはなぜなんだ・・・。

俺が呪われる様な事をしてるのか。

マジで目の前で自殺をされるとこっちがおかしくなるから、
自殺するんじゃないって・・・。

発見者とかになったらわかると思うが、
まじで歩くだけで恐怖を感じるようになるんだぞ・・・。

一応今はカウンセリングを終了してるけど、
これらのトラウマは一生直らないっての・・。

糖質患者の妄想タイプの気持ちが少しだけ理解できるけど、
俺の前でわざと死んでるのですか?と思ってしまう。

とりあえず自殺はすんなって。

誰かが傷付く事になるんだからな。

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】浮気の復讐
【ほん怖】置いていった
【ほん怖】駅のホーム
【ほん怖】ヒモロギアラシ

拍手[3回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント