【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】車で信号待ち

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】車で信号待ち

スポンサーリンク


『てるくはのる』(※1999年に起きた京都小学生殺害事件)で有名な団地の真ん中で、
深夜に車で信号待ちしていたときの話。

真冬の夜中の3時頃だったと思う。

右の歩道から、10才くらいの半ズボンをはいた男の子が、
左の歩道から、6才くらいの女の子が車の真正面に立ちはだかった。

『???』と思ってたら、いきなり2人そろって俺達のほうにお辞儀をしだした。

何度も何度も、顔に張り付いたような不自然な笑顔で・・・。

それに、その夜は凄く寒かったのに、2人とも息が白くなってない。

『???』から『これは何か変だ』に俺達の思考が変わったのをまるで見計らったかのように、
今度はボンネットの上に腹這いになって、フロントガラスを叩きはじめた!!!

信号が変わったとたん2人とも車から離れて、
今度は歩道のガードレールに2人並んで座って、またこっちを見ながらお辞儀をはじめた。

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】盗まれた自転車
【ほん怖】兄弟の死
【ほん怖】死に際の名言
【ほん怖】リンカーンとケネディの奇妙な相似
【ほん怖】友人の寝言

拍手[0回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント