【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】鏡に映る

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】鏡に映る

スポンサーリンク


昨日から今日にかけての話。

正直言うと、好きな人を旅行に誘ってみたんだ。

どこがいいかなぁと考えたんだが、
車を持たない俺には電車でいける範囲、
しかも日帰りで帰れるぐらいの場所がよかった。

流石に泊まりは考えてなかったからね。

それでちょいとした観光地に行ってきて、
さて帰ろうかと思ったのが午後の6時。


特急で地元まで2時間強。

JRの窓口に着くか着かないかの所で、女のほうから

「もう少しここで楽しもうか?」

と言って来た。

俺が誘うべきだったんだろうけど、
告白もしてないからお泊まりNGなんて考えてたんだ。

そこで、恋人じゃない人と泊まることは出来ない旨を伝えて、
へんてこな告白をして、無事OK貰い彼女が出来た。

そこまでは最高。怖い話一切無し。

そこから、有頂天の俺は

「泊まるとこどうしようか?」

と、まずは宿探し。

さすがにラブホに行くのは憚られたので、旅館をとることに。

着いた先で飯食って風呂入って、そこからまったり。

流れ上キスをして、テーブルの下で足からませて又キス。

これ以上がなかなか進めない。

でも30分ぐらいして、
とうとう彼女を横に倒して胸を触ってみたんだ。

そこでふと鏡に目がいったんだが、外の窓が映ってて、
どうやら障子が閉まっておらず、外から丸見えだったんだな。

その代わりこっちからは外は見えず、
反射した部屋が映ってたんだ。

俺の横に彼女が居て、
もちろん上から覆いかぶさろうとしてる俺の姿が反転して見えてるんだが、
どうも上にもう一人いるんだ。

二度見してみても、確実に鏡に映る窓の俺らの傍らにいるんだ。

包丁もった子供が。

んで、俺を刺そうとしてるというか、必死で刺してるんだよね。

何度も。

でも別に痛くも痒くもない。

ただ怖いから鏡を凝視してたんだ。

彼女も異変に気付いて、

「どうしたの?」

って聞いてくるんだけど、
さすがに今から乳繰り合いますって女にその状況は言えないよ。

それで全部無かったことになるのは嫌だったんだよね。

怖さよりも性欲が勝ってたんだ。

だから、

「窓の前の障子が開いてるから、向こうから見られるかも」

って感じで適当な事言って、閉めようと立ったんだ。

その時だよ。

その子供が、包丁で自分の首を刺してぶっ倒れやがったんだ。

流石に怖くて彼女を凝視したよ。

そしたら彼女が、

「あ、ごめん。生理がきちゃったかも」

と、申し訳なさそうに言うんだよね。

んで、浴衣の股から血が少し滲んだんだよ。

あまりのタイミングの良さにびびりっぱなし。

鏡を見ると、その子供は徐に立ち上がり、
なんか、変な武器というか鋭利な物で、
自分の頭を首から切り取ろうとしてるのよ。

そしてゴトンって音が鳴って、
後ろの茶をいれてた急須が机から落ちたのと同時に、
その子供の首も落ちたのね。

女の股の上に。

何がなんだかわからないから、

「ここは良くない、帰ろう」

って彼女に言ったんだけど、

「え?なんで?」

と言うばかり。

埒が明かないから説明するも、

「は?なに?」

の繰り返し。

とりあえず押し問答の上、そこをすぐに勘定して、タクシー呼んでもらった。

で、近場のファミレスまで行ってもらって、
(人が多くないとどうにも怖くて)
事情説明して、始発まで過ごしたのよ。

彼女からは、

「最低ね。生理がきたとわかった瞬間に帰るだなんて」

とお叱りを頂いて、別れ話に発展。

どうにか説明するも、結局駄目だろうなと、
意気消沈して帰宅した次第です。

俺が狂ったのか・・・旅館側から見ればそうだろうけどね・・・。

あれは何かの意味があんのかね・・・。

正直付き合ったばかり(ってか1日か・・・泣けてくる)で別れたくはないので、
マジでがんばってみるけど。

どうすればいいのやら・・・ってかマジで・・・・・・・・ハァ

今は何だか、疲れと怒りと悲しさで支離滅裂中。

まぁ、寝ます。

以上報告のみです。

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】骸骨少年
【ほん怖】家に泥棒が入った
【ほん怖】三宅
【ほん怖】いもうと

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
無題

うーん、彼女子持ちだぜ。