【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】天井裏から

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】天井裏から

スポンサーリンク


高校の時に友人の家に泊まったら、
天井裏から降りてきた白っぽい人影が、部屋の中うろうろ歩き回ってた事がありましたよ。

金縛りとかはなかったけど、
そいつが暫く部屋をうろついた後、台所の方に消えていって、
また部屋に戻ってきたところで恐怖心が頂点に達したのか気を失っちゃったみたいで、起きたら朝だった。

友人が用意してくれた朝飯を食べながら恐る恐る聞いてみたら、
「あ、やっぱり来てた?」だって。

なんでも、そのアパートに越してきた頃からたまに出てて、
初めは驚いたけど、馴れちゃったんであまり気にしないで住んでるんだとか。

で、それまでは友達とか泊めてる時は出てこなかったんだけど、俺が泊まった夜はそいつが夢に出てきて、
『おどかしちゃったみたいだから謝っといてくれ』みたいな事を言われたんだって。

俺が「ヤバいんじゃないか?引っ越した方がいいんじゃないか?」ってな事を言ったら、
友人は「初めは驚いたけど、別に何かされるわけじゃないし、家賃も安いから」だってさ。

実際、そいつは卒業するまで元気にそこに住んでました。
しかし、実際に体験したときはかなり恐かった筈なんだけど、
こうやって文章にして読んでみるとよくある体験談みたいで、
たいした事じゃなかったような気になるから不思議ですな。

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】アメリカに一人旅
【ほん怖】長電話ギライの母親
【ほん怖】階段を昇ってくる
【ほん怖】ホラー系恐怖漫画の古本
【ほん怖】小さな石橋

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント