【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】工場外にあるトイレ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】工場外にあるトイレ

スポンサーリンク


自分は某車メーカーの下請け鉄鋼工場で働いてたんですけど、新卒で入ったばっかりの頃の話。

夕方の定時近く、作業中に腹痛に襲われ、工場外にあるトイレに駆け込んだ。

個室のトイレで用を済ませ、工場内に戻ると様子がおかしい。

工場のライン回してる顔ぶれが全く知らない人達。

工場内も所々機械の配置が違ったり、表示の看板もオカシイ。

明るいはずの照明も暗く、白銀灯が不気味に光っていた。

自分の持ち場に戻ったが、働いてるのはやはり知らない人達ばかり。

その人達は自分を見ると眼は合わすのだが言葉は無い。黙黙と作業をするだけ。

その人達のヘルメットには『○×鉄鋼』。

研修の時に聞いた、20年前のかつての会社の名前だ。

ほんのり怖くなり、またトイレに戻りうずくまってると、心配した先輩が様子を見に来た。

先輩と工場に戻ると元に戻っていた。

過労の為の幻覚だったと結論付けたが、怖く哀しかった。

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【【ほん怖】リサイクルショップの手鏡
【ほん怖】10年ぶりのクラス会
【ほん怖】元彼
【ほん怖】渓流釣り
【ほん怖】すれ違い

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント