【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】店内でやたらと独り言を言う女

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】店内でやたらと独り言を言う女

スポンサーリンク


吉野家で席の向かい側に座っていた女が、
やたらと独り言を言うので気味が悪かった。

身なりもきちんとして、
顔もまあまあなのにオツムを病んでいるのかと、
同情の眼差しを集めていた。

独り言の内容までは聞き取れなかったが、
満面の笑顔で嬉しそうにしているのを見ていた俺は、
彼女がデートでもしている妄想をしているかの様に見えた。

誰も彼女が精神を病んでいるようにしか見なかったが、
彼女の帰り際を見て店内は息が止まるようなショックを受けた。

吉野家の自動ドアは、
手で丸いセンサーを押さないと開かないようになっているのに・・・

彼女が出口に近ずくと音をたてて開いたからだ。

店内にいた店員と客は呆然と彼女を見送ったのだった。

幽霊とでもデートしていたのだろうか?

およそ10年くらい前の話しなので、
およその事柄しか思い出せない。

けどホントの出来事。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント