【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】弊害

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】弊害

スポンサーリンク


頻繁に『見る』人って、
そこに霊と言われるものがいたら、必ず見えるのかな?

それとも、その霊の力の強弱?とは関係なく、
波長によって見える時見えない時があるとかなのかな?

自分がよく仕事でお世話になる会社に、『見える』ので有名な人がいるんだが。

昨年暮れ、その人(G氏と呼ぶ)含む4人で2週間ほどの出張現場に出たとき、
自分は、宿泊先の民宿の廊下と、(無害っぽいが、昼夜関係なく常に何か立ってる)
宿と現場間のコンビニ、(時々ぼやっと何か浮かぶのと、駐車場に降りると嫌な感じがする)
2箇所も所謂霊らしきもの?を感じてしまったのよね。

だけど、自分は普段そう見えるほうではないし、
件のG氏があまりにも気にしてないので、気のせいかと考えもした。

けど、4人のうち一番若い子が、
コンビニでG氏の背中を見ながら妙な顔をしてたので、宿に帰って聞いてみたら、
彼は自分と全く同じものを感じてたのに、(2箇所とも)
見えるはずのG氏が全く気にしないので、やはり不思議に思ってたと分かった。

仕事が結構大変だったので、結局出張中はそのことを言わなかったのだけど。

その後、他の仕事でG氏と一緒になり、昼休憩中に彼が出張の時の話を始めたので、
さりげなく

「そういや、あの出張の時は見たりしなかったんですか?」

と聞いてみた。

しかし、

「あの時は、帰りの途中の道端でちょっと怪しいのが・・・」

程度。

要するに、そいつ嘘つきなんじゃ?といったら終わっちゃうんだけど、
ただお化け話が好きとかのレベルじゃなく、
出張中夜中にホテルの部屋変えてもらったり、
周りを巻き込むような状態の話も尽きないのよ、G氏。

取引先の人なら皆知ってるってくらい、『本当に見える人』として信用されて?いる。

後輩の新居に遊びに行って、
30分も立たずに「俺はこの部屋には居られない」って帰っちゃって、
(それ迄なんにも問題なかったのに)
それ以来、気にした奥さんがノイローゼになって、後輩が会社辞めた事もあったし。

それで、このレス冒頭の質問になったんだよね。

実は以前にも、あれ?なんか居る?と思った時、彼は無反応だったことがあってさ。

さっきも言った通り自分の感じる能力に自信がないんで、
そんなに深く考えてなかったけど・・・

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】林の中にある病院
【ほん怖】某道東の廃村
【ほん怖】右側に出る
【ほん怖】じいちゃんが亡くなった時のこと
【ほん怖】足の無いおじちゃん

拍手[0回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント