【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】旦那さんは中古車販売業をしてた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】旦那さんは中古車販売業をしてた

スポンサーリンク


私の友達の昔話。

当時、とにかくDVがすごくて可哀想な時期があった。

うちにもしょっちゅう逃げてきてたし、
何がなんだかもう壮絶だった。

でもいつも言ってたのが、

「旦那、絶対女に憑かれてる」

だった。

理由を聞いたら、

「私見たんだよね、
うちのマンションのエレベーターに髪の長い女が一緒に乗ってきて、
一緒のフロアで降りて、
『こんな人見た事無いのに』て思ったら、
私を通り越してうちのドアの向こう側にすーって消えてったの」

てかそのマンションうちすぐ近所なんだけど、
怖いんだけど、と思ってたら、ある日とんでもないことが発覚。

旦那さんは当時中古車販売業してたんだけど、
仕入れ先でどうしても一台の紫の車が気になって気になって、
他の社員が「なんか気持ち悪い」と止めても聞かず、
「どうしても欲しい!」て仕入れてきたそう。

でも、他の誰にも触らせず、売り物にもせず、
自分のモノにしても自家用車にするでもなく、
後生大事に会社に飾ってたんだって。

奥さんである私の友達は、
その時はそんな車の存在を全く知らなかったみたい。

そしてある日、その車の車検が近づいてきたので、
自分とこの工員さんに整備を任せたら、
工員さんがなんか違和感を感じたらしく、
運転席のシートをおもいっきりへっぺがしてみた。

そしたらそこに、
長い女の頭髪の塊が血でこびりついたのが出て来たんだって。

そこで一同うぎゃー!てなって、
持ち主である旦那さんも蒼白。

警察に連絡して、車は警察署へ持ってかれ、
売ってきた仕入れ先の業者からまるっと調べまくられたそう。

それを機になぜか旦那さんのDVがケロっと嘘のように止まり、
今では子どもさんたちと一緒に仲良く平和に暮らしてる。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント