【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】じいちゃんが死んだ日

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】じいちゃんが死んだ日

スポンサーリンク


じいちゃんが死んだ日、
オレとお袋とでお通夜を過ごすことになったのだが、
二人とも疲れてて、深夜一時過ぎに眠り込んでしまった。

どれくらい寝たのか、
横で寝てたおふくろが

「あ、あんた、起きて!」

とオレを揺り動かすので、

「んだよぉ・・・」

と眠い目をこすってお袋のほうを見ると、
部屋の入り口のふすまの方を見て固まってる。


恐る恐るそっちをみると、
薄暗闇にじいちゃんが死に装束でボーっと立っている。

オレは

「あわわわわ・・・」

で、お袋は手を合わせて

「ナンマンダナンマンダ・・・」

と念仏を唱えている。

抜けそうな腰で何とか部屋の明かりをつけたのだが、
じいちゃんは消えずに立っている。

じいちゃんは7時間死んで生き返った。

医者も驚いてた。

拍手[5回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント